NEWS

株式会社すまいるコンシェルからのお知らせと、
日々の業務などを紹介しています。

ポスト封鎖「空室につき投函禁止」ってどうよ?!

2017/10/01

大家さんや管理会社なら「うちはいつも満室だよ~♪」

ドヤ顔したいものです。しかし、現実はなかなか厳しい。

入居募集はドカーンとしたいけど・・・

「え?こんなに空室があるの?ココ大丈夫かなぁ?」

と思われたくない。バレたくない。

そこで、バレやすいのが「空室ポスト」

空室ポストはポスティングチラシで溢れてしまうので、

多くの管理会社は「空室につき投函禁止」と貼紙をして封鎖します。

チラシで溢れることは解消されますが、空室であることは一目瞭然。

写真 2017-09-10 11 26 32

 

 

 

 

 

 

 

さぁ!どうする?

写真 2017-09-14 19 28 05

 

 

 

 

 

 

 

 

訪れた見学者の為に下記の点は注意しましょう。

 

1.定期的に空室のポスティングチラシを処分する。

 

2.ゴミ置き場はきれいになっているか?

 

3.共用部分は散らかっていないか?

 

4.騒音、不審者、マナー違反など、マイナスイメージの貼紙は貼ってないか?

 

写真 2017-09-08 9 19 12

 

 

 

 

 

 

 

 

1・・・目安として、空室が15%を超えるようであれば、

「空室につき投函禁止」での封鎖はやめましょう。

「こんなに空室があるんだ!なにかあるに違いない・・・」

と思われますし、

現入居者も「魅力のないマンションに自分は住んでいるんだ」

として退去が連鎖します。 

たいへんですが、定期的に処分することです。

 

 

2と3は当たり前のことですから、ここでは省略します。

 

 

4・・・5月15日のブログに書きましたので事例をぜひ読んでください。

つまり、注意喚起の貼紙をすると

「ここは、トラブルの多いマンションなんだ!やめよう」

と入居する意欲が下がります。

注意喚起文こそポスティングです。

ちなみに貼紙の良い例は

「清掃のお知らせ」「点検のお知らせ」ですね。

そして、いつまでも貼り続けないことです。

カテゴリー: ブログ