NEWS

株式会社すまいるコンシェルからのお知らせと、
日々の業務などを紹介しています。

プロパン会社からサービスを受けながら入居者に喜ばれるコツ

2021/07/30

こんにちは!校條友紀子です。

今日は大家さんにとってメリットの多いプロパンガスについてお話します。

 

プロパンガスって「高い」って思われがちですよね。

大切な入居者さんがガス会社にぼっくられちゃう?

でも~大家さんと入居者にとってメリットがあるなら嬉しいな~って思いませんか?

 

 

今回の内容は5部構成です。

1プロパンガスのメリット

2なぜメリットが得られるのか?

3プロパンガス導入の手順

4私の経験談2選

5まとめ

 

1プロパンガスのメリット

【大家さんのメリット】

①設備類をガス会社が購入から取り付けまで面倒をみてくれるのです。

その設備とは

  1. 給湯器 
  2. 蛇口 
  3. ガスコンロ 
  4. エアコン 
  5. カメラ付インターホン 
  6. 洗面ドレッサー 
  7. 温水洗浄便座 

 

などです。生活に欠かせない必需品ですよね。

②ガス会社から手数料がもらえる!

 

【入居者のメリット】

さきほど挙げた設備類が壊れた場合、通常、大家さんはその原因を追及し、

相見積もりをとり、

  1. 費用は大家が全額出すのか
  2. 折半するのか
  3. 入居者に出してもらうのか
  4. 保険を使うか

 

などで時間がかかり待たされますよね。

ところが、ガス会社の範疇となれば、

壊れてからあっという間に修理や取替えがしてもらえるというメリットがあります。

これらの設備は、入居者にとっては一日たりとも待たされたくないので

迅速な対応はメリットがありますよね。

「あ~すぐに新品に取り替えてもらえてラッキー」となるわけです。

 

2なぜメリットが得られるのか?

なぜガス会社はここまで面倒をみてくれるのか?

そこのマンションを1棟ごと長期独占してガス供給の契約ができるからです。

その恩恵として設備類はガス会社から大家さんへの貸与とし、

新品購入から取り付けまで面倒をみてくれるのです。

条件良ければ、大家さんがガス会社より手数料をもらえます。

条件というのは、マンションの規模や特にファミリー世帯や飲食店舗だと

ガスを多く消費するので手数料ももらえる可能性は高まります。

 

3プロパンガス導入の手順

これからガス会社を探すという大家さんは、

  1. 地元数社へ相見積もりをとりましょう。
  2. HPなどに料金単価が明示しているガス会社が安心だと思います
  3. そして都市ガスと比較してガス代に差がつかないよう相談しましょう

地域によると思いますが、交渉次第です。

大家さんのメリットを優先し、入居者のガス代をあまりに高く設定してしまうと

悪い噂が流れるでしょうし、クレームや退去という結末となり本末転倒です。

 

4私の経験談2選

①新築をお考えの大家さんは建設時にプロパン会社と交渉すれば、

建築費の一部を負担してもらえます。私もそのようにして建設しました。

 

②プロパン会社を変更する場合、違約金やリースの残債が心配だとの声がありますが、

私の場合、新しいプロパン会社がそれらを負担してくれました。

もちろんガス料金は据え置きで切り替えできました。なので交渉次第で道は開けます。

 

5まとめ

大家さんにとっていいこと尽くしのプロパンガス!

実際、「プロパンガスだから入居をやめる」というほどガス会社にこだわる入居者は稀です。

それより設備のメリットやちょっとしたお小遣いをもらいインカムを増やしましょう。

YouTube動画にてこの内容を閲覧できますのでよかったらご視聴くださいね!

プロパン

 

 

 

 

 

 

↑画面をクリックすると動画が始まります!!!

 

【大家さんのための用語集のダウンロードは↓をクリックしてね】

専門用語集(画像)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【メルマガ登録はこちらから】

※さらに具体的な情報、ここには書けない体験談などをお届けします!

カテゴリー: ブログ